「子供を殺してください」という親たち 2巻 あらすじ紹介 無料試し読み

⇒「子供を殺してください」という親たち

こんにちわ(^^♪

漫画大好き主婦、まりです。

1巻で衝撃を受け、親子ってなんだろうと考えさせられました。

続きが気になり

即2巻購入したので紹介します。

 

画像クリック☟して無料試し読み

「子供を殺してください」で検索すると出ます。

⇒「子供を殺してください」という親たち

 

「子供を殺してください」は、

トキワ精神保健所で実際に起きた内容です。

子供が親に暴力をふるい、心も体もキズだらけの親たちが

所長・押川剛さんに助けを求めます。

 

 

<ケース3 母と娘の壊れた生活>

姉の精神的疾患を疑いつつも、

病院に連れていくことなく

娘の言いなりになる母親。

 

妹は連絡がとれない母親を心配して、

押川さんに相談します。

 

姉と母親の住む家に出向くと

荒れ放題。

2人の死も覚悟して警察と共に家に入ると

 

2人はガスも電気も止められた

ごみだらけの家で

生活していました…

 

ようやく母親は姉から解放されたのですが

妹と過ごす母親は

姉のことを一切口にしない、と

妹は押川さんに話します…

 

画像クリック☟して無料試し読み

「子供を殺してください」で検索すると出ます。

⇒「子供を殺してください」という親たち

 

 

<ケース4 親を許さない子供たち>

母親を責めたて、

わがままな主張ばかりす息子。

 

幼い頃のスパルタ教育が根底にあり

成長した息子は母親に

エアガンを突きつけます…

 

押川さんのアドバイスを受けながら

医療との連携

警察との協力

さまざまな公的機関を利用しながら

母親と、そして息子を救い出します。

 

病をもつ子供も、その親もです。

強制的な連行のようなものは一切ありません。

 

画像クリック☟して無料試し読み

「子供を殺してください」で検索すると出ます。

⇒「子供を殺してください」という親たち

 

感想

「子供を殺してください」~は、

読むと辛くなる漫画です。

 

でも目をそむけてはいけないんだろうな、

とも思います。

 

子供の将来のために、と

教育を熱心にしすぎ、

 

またしつけを厳しくしすぎて暴力をふるう親は、

 

今でもいると思います。

 

こうなってはならないと考え直し

 

私は苦しくても「子供を殺してください」を読みました。

 

読めば必ず悲しくなります。

読まなきゃよかったと思うかもしれません。

 

 

でも、読んでほしいです。

 

わが子を大切にしたいし

子供に暴力をふるう親の、その歪んだ気持ちにストップをかけてほしいからです。

 

この漫画はeBookJapanで無料試し読みができるので

まずは無料で読んでください。

 

そこでなんとか読めそうだったら購入して読んでみてほしいです。

 

でも、覚悟を決めてから読んでください。

一人でいるときに読んでください。

画像クリック☟して無料試し読み

「子供を殺してください」で検索すると出ます。

⇒「子供を殺してください」という親たち